カテゴリ一覧

・音声認識コミュニケーションロボット『Chapit』 ・VoiceMagic Smart Controller(音声認識リモコン) ・悲鳴認識ストラップ ・音声認識エンジン『VoiceMagic』 ・オーディオキャンセラ搭載音声認識システム ・水中ロボット(北海道大学大学院 工学研究院)

完全ハンズフリーでスムーズな会話を楽しめる未来型ロボット
音声認識コミュニケーションロボット『Chapit』は、
株式会社青い鳥【http://www.aoi-tori.co.jp】にて絶賛発売中!

★チャピットの初期設定や使い方をビデオで配信中!
[http://www.raytron.co.jp/products/chapit]

レイトロンの音声認識リモコン
世界で唯一、展示会場雑音環境下での音声認識を、是非ご体感下さい。

使えばわかる!「すごいヤツやん!」

...

・妊婦超音波検査支援ロボット ・バーチャル妊婦検診システム

早稲田大学岩田研究室では,技術による社会問題の解決を目指しており,今回は周産期医療における医師・妊婦双方の負担軽減を目指した超音波検査支援ロボットを展示します.①妊婦超音波検査支援ロボット:ロボットによる超音波健診を展示します.妊婦モデル上で自動走査・ジョイスティックによる操作の体験が可能です.②バーチャル妊婦健診システム:予め取得した画像を利用し,バーチャルで行う健診システムを展示します.センサを付けた模擬プローブと,腹部モデルであたかも胎児が存在するかのような健診システムを体験出来ます.

...

膝関節疾患患者の歩行リハビリテーションの際に歩行補助を行うための装着型歩行アシストロボットであり,今回出品する8号機は新たに開発した機構により1台で両足に用いることができるようになっている.

歩行リハビリテーション用装着型アシストロボット8号機

従来の7号機までは右脚用,左脚用とそれぞれ別のロボットを準備する必要があったが,
今回新たに開発した機構により1台で両足に用いることができるようになった点.

...

可搬型溶接ロボット、サービスロボット、ロボットハンド、ロボットアーム等

赤木コ―セイ株式会社 : 産業用ロボット・モーター部品、オートバイ・自動車のアルミ鋳造成型
信栄工業有限会社   : 斜面地電動手すり開発、小型モビリティ試作、溶接ロボット製造
株式会社杉原エンジニアリング : 特殊な加工機からロボットによるマテハン周辺設備の設計・製作
長崎菱電テクニカ株式会社 : 基盤・LED表示器、制御盤、精密加工事業
ハウステンボス : ロボットホテル、ロボットレストラン、ドローンサービス

...

福祉ロボット「目だけで操作可能なロボットアーム制御システム」高出力ロボットハンド

目だけで操作可能なロボットアーム制御システム&高出力ロボットハンド

多くの生活用品は手による使用が前提であるため、手に麻痺を有する人は生活に困難を生じています。
そこで本展示では、目の動きによりロボットアームを操作するインターフェースの研究開発を紹介します。
また、災害現場で汎用的な工具の把持・操作するための巧緻さと高出力さを兼ね備えたロボットハンドを紹介します。

多くの生活用品は手による使用が前提であるため、手に麻痺を有する人は生活に困難を生じています。そこで本展示では、目の動きによりロボットアームを操作するインターフェースの研究開発を紹介します。また、災害現場で汎用的な工具の把持・操作するための巧緻さと高出力さを兼ね備えたロボットハンドを紹介します。

...

自動目薬さしロボット、 生体通信システム、 自動追跡ロボット、 脳波で動く車椅子、 脳波情報を用いた生体認証システム

・脳波を用いて電動車椅子の操作を行う。
・人体通信(Body Area Network)を振動方式について紹介する。90%以上の通信精度を持っている。
・手を使わずに画像処理と音声処理を用いて目薬を指すロボットの実現を行う。
・ずっと人の後ろを追跡するロボットを紹介する。
・脳波情報を使った生体認証システムについて紹介する。

...

歩行支援機「ACSIVE(アクシブ」電動簡易移乗機「i-PAL(アイパル)」、岐阜県ロボットSIセンターの紹介

各務原市内企業の紹介
・株式会社今仙技術研究所
  歩行支援機「ACSIVE(アクシブ」
  電動簡易移乗機「i-PAL(アイパル)」
・株式会社ブイ・アール・テクノセンター
  岐阜県ロボットSIセンターの紹介
  ~SIer育成研修、ロボット試作開発、ロボットデモンストレーション~

...

ロボットの導入・運用を一貫して支援する「ロボティクスサポートサービス」

 株式会社日立システムズは、店舗やオフィスの受付、イベント会場などに設置して接客や案内を行うサービスロボット、介護などの重労働を支援する作業補助ロボット、点検業務などに活用できるドローンの導入コンサルティングから、アプリケーション開発、設置、運用・保守までをワンストップでサポートする「ロボティクスサポートサービス」を本日から販売開始します。

 近年、センサーや人工知能、自然言語処理技術などの発達に伴い、双方向での対話が可能な人型のサービスロボットや、作業補助ロボット、ドローンなど、さまざまな用途に向けたロボットが開発されてきており、これらをビジネスに役立てたいというニーズが高まっています。
その一方で、ロボットをどのようにビジネスに活用すれば事業拡大や顧客サービスにつなげられるのか分からない、自社がやろうとしていることを実現するために、どのロボットを使うのが適切なのか分からない、という声も多く聞かれます。また、費用対効果の面でロボット導入を見合わせるケースもあります。

 こうした背景を踏まえ、日立システムズは、ロボットの導入コンサルティングから、アプリケーション開発、既存システムとの連携、設置、さらには操作方法に関する問い合わせ対応、故障時の予備機配送・交換などの運用・保守業務までを一貫してサポートする「ロボティクスサポートサービス」を販売開始します。
 本サービスでは、多言語対応のコンタクトセンターや、全国約300か所のサービス拠点などのサービスインフラと、さまざまな業種・規模のお客さま向けに多様なITサービスを提供してきた実績・ノウハウを活用し、ロボットを活用した新商品・サービスの開発、接客サービスの向上、業務効率化などを一貫して支援します。

 たとえば、ソフトバンク株式会社の感情機能を搭載した人型のロボット「Pepper(ペッパー)」の法人向けモデルとなる「Pepper for Biz」を活用した場合、お客さま一人ひとり個人を認識して接客を行うようなアプリケーションを組み込むとともに、店舗スタッフへの操作説明・問い合わせ対応や、アプリケーションの定期的な改修、さらには万一の故障発生時には店舗に予備機を配送して交換するなど、導入から運用・保守までを一貫して支援することが可能です。
 今後日立システムズは、対象とするロボットのラインアップや関連ソリューションを随時拡充するとともに、「ロボティクスサポートサービス」を主に金融業や小売業、サービス業向けに拡販し、2018年度末までに累計50億円以上の売上をめざします。

...
株式会社日立システムズ

世界初のサイボーグ型ロボット「HAL®」

HAL®(Hybrid Assistive Limb®)は、
身体機能を改善・補助・拡張・再生することができる、
世界初※のサイボーグ型ロボットです。

身体にHAL®を装着することで、
「人」「機械」「情報」を融合させ、
身体の不自由な方をアシストしたり、
いつもより大きなチカラを出したり、
さらに、脳・神経系への運動学習を促すシステムです。

※ WIPO(世界知的所有権機関)にて、本国際特許はNotable Inventionに認定されました。

...
CYBERDYNE株式会社